n邂逅する科学と美術の試み, 2018 東京-第1回 Kavli IPMU
再邂逅する科学と美術の試み, 2018 東京-第1回 Kavli IPMU

2018年3月9日 (金) から25日 (日) の17日間、東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構 (Kavli IPMU) はカマタ_ソーコ (東京都大田区) において、「再n邂逅する科学と美術の試み, 2018 東京 - 第1回Kavli IPMU アーティスト・イン・レジデンスプログラム参加作家展」を開催します。Kavli IPMU アーティスト・イン・レジデンスプログラムとは、機構に約1か月間程度アーティストが滞在し、研究者が研究する同じ場で研究者と交流をしながら作品の滞在制作を行うものです。これまでに、絵画、メディアアート、彫刻の各分野1名ずつの3名が参加しました。本展は、プログラムに参加し、滞在制作を行った作家による新作展覧会です。アーティストと科学者間で行われた交流が多くの方に共有いただける場となれば幸いです。

■展覧会概要
展覧会名 :再n邂逅する科学と美術の試み, 2018 東京-第1回 Kavli IPMU アーティスト・イン・レジデンスプログラム参加作家展
会 期 :2018年3月9日 (金) - 3月25日 (日)
開室時間 :12:00-18:00 (火-木), 11:00-20:00 (金土日・祝) ※月曜休室
会 場 :カマタ_ソーコ(東京都大田区萩中3丁目22-7)
企 画 :坪井 あや(Kavli IPMU 広報)
料 金 :無料
主 催:東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)
協 賛:アイティーエル株式会社
協 力:@カマタ
助 成 :日本学術振興会 (JSPS)
Webサイト:http://www.ipmu.jp/ja/2018AIRExhibition

■シンポジウム
「Kavli IPMU AIRプログラムを考える1. - 科学論と美術論から考える基礎×科学×美術」 出演:奥村大介東京大学特任研究員(科学文化論),沢山遼(美術批評), 池田暁志 Kavli IPMU 特任研究員(数学), 砂山朋美 Kavli IPMU 特任研究員(天文学), 春山憲太郎2017年度レジデントアーティスト(彫刻),平川紀道2016年度レジデントアーティスト(メディア),野村康生2015年度レジデントアーティスト(絵画)
日時:3/10 (土) 14:00-17:00
会場:カマタ_ソーコ
定員:40名
料金:無料
申込:不要 (但し、当日先着順にて整理券配布。定員に達し次第締切)

■ワークショップ
「Kavli IPMU AIRプログラムを考える2. - 真×善×美から考える科学の基底と美術の基底」

出演:桑原俊介上智大学助教 (美学), 丸山善宏京都大学助教(論理学), 山崎雅人Kavli IPMU准教授(理論物理),春山憲太郎2017年度レジデントアーティスト(彫刻),平川紀道2016年度レジデントアーティスト(メディア), 野村康生2015年度レジデントアーティスト(絵画)

日時:3/11 (日) 10:00-16:30
会場:多摩六都科学館
定員:48名
料金:無料(別途、入館料が必要)
申込:要事前申込
※応募多数の場合は抽選。事前に展覧会を鑑賞できる方を優先します

Copyright © Yasuo NOUMRA. All rights reserved.